歯科臨床研鑽会の総会で放射線とCTについて勉強してきました!




横浜で「歯科臨床研鑽会」の総会がありました(^_^*)
毎年2月の総会に参加してこれで4年目、かな?
今回のテーマは放射線とCTです
こちらは、歯科臨床研鑽会の会長のご挨拶中のお写真ですね。
福島での原発事故から特に不安が募る「放射線」に対する正しい知識を深め、
そして、歯科治療でも使用頻度が増えてきた「CT」について最新情報をアップデートしてきました(^_^*)
阪大の放射線科の村上准教授による放射線治療。
口腔癌を切除せずに放射線治療で治しておられる素晴らしい症例を沢山見せていただきました。
歯科治療でもデンタルレントゲン、パノラマレントゲン、そしてCT撮影を行いますが、
これによって被曝をしてガンのリスクが上がるということは全く考える必要はありません。
レントゲン撮影ではごくごく微量の放射線の線量ですので、身体にはなんら影響を与えないですから、
どうぞご安心くださいね(^_^*)
お話のテンポもよく、すごく楽しくわかりやすく放射線についての解説をしていただきました!
「モリタ」社の「3DX」というとても素晴らしいCTを開発された新井先生。
骨のリモデリングをテーマにお話して下さいました。
また、会員発表では11機種のCT画像比較もあり、とても有意義な1日でした。
お弁当の写真が暗いのは…
食べながらもスライドを見てお勉強!!
本当に「歯科」が大好きな先生達の集まりなんですよね(//∇//)
今回は業者さんの展示は少なかったです。
他の方が撮影されたお写真に私も写っていました(^_^*)
一人だけ、カメラ目線でσ(^_^;) ひゃー!
基礎的な知識もアップデートできて良かったです(^_^*)
私は右端の4列目、頭の上半分だけ写ってます。笑
ほとんど、他の人の頭の陰に隠れてしまいましたσ(^_^;)

院内研修でした

2月26日(金)は、
毎月1回の「(株)デンタルタイアップ」さんの院内研修でした。
今回は、広島から同社代表の小原啓子様を外部講師としてお招きし、「組織として混乱のない情報共有」というテーマで研修を行いました。
Miho歯科医院は個人開業の医院で規模が大きくはありませんが、
医療という性格上からミスの許されない職場です。
正確に日々の診療を行うためには、医院の財産のひとつである「情報」をどう扱うかも重要です。
今回の研修を通じて、どのレベルの情報をどういう頻度で誰が把握するかなど学びました。
スタッフとこれからも学び続け、より質の高い歯科治療を提供していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます!

タイヘン危険な虫歯菌!脳出血を起こすことも!

3月ももうすぐですね?(^_^*)

まだまだ寒いですが、比較的暖かい日が多くて過ごしやすい今年の冬。
さて、だいぶ以前から歯周病が脳梗塞や心筋梗塞のリスクファクターだということが言われてきました。
ここにきて虫歯菌も脳出血を起こすこともあることがわかってきました!
どうやら脳の血管を破る能力があるようなのです。
お口の中の細菌は血流に乗って全身へ回ります。
 辿り着いた臓器で様々なトラブルを起こすのです。
虫歯、歯周病、あなたは大丈夫ですか?

院内にお雛様\(//∇//)\

先日、小さくってとっても可愛いお雛様を見つけました(((o(*゚▽゚*)o)))

お店の方に声をかけると、こちらは一点モノでした!!
診察室の入り口に飾りましたので、
スリッパに履き替える時には是非見つけて癒されてくださいね☆
とーーーっても小さくて可愛いです(^ ^)