日本補綴歯科学会の学術大会に参加しました!

皆さん、こんにちは。

6/15の夜に大阪を出て、
16日、17日と岡山コンベンションセンターにて開催された「日本補綴歯科学会 第127回 学術大会」に参加してきました。
FullSizeRender
岡山は私の出身地です。
岡山大学は私の母校です。
日本補綴歯科学会は毎年参加しておりまして、
過去には金沢や大宮などにも足を運んできました。
今年はたまたま私の母校が主体となって岡山で開催される事となり、
ずっと楽しみにしてこの日を待っていました(^^)
IMG_2729
沢山の参加者で賑わっています。

IMG_2725
こちらはポスター発表の会場。
IMG_2728
私は補綴学の勉強会として「Shurenkai」というグループに所属して毎月勉強しています。
そちらに、岡山大学時代の同級生も所属しており、
今年はポスター発表をしておりましたので、
一緒に記念写真も撮らせてもらいました。
私はポスター発表ではなかったのですが、
一般口演発表の方で共同演者として参加しております。
見えにくいですが、私の名前も入っています。
IMG_2763

論文の発表は修練会を主宰されている中村健太郎先生が行われ、
あとに質疑応答がありました。
IMG_2772

セミナーとしては、
睡眠時無呼吸症候群への対応などについて聴講しました。
医科ときちんと連携を取りながら対応を進めていきたいと思います。
こちらはShurenkai近畿のメンバーです。
IMG_2774
毎月集まって勉強会をしています!
IMG_2780

Shurenkaiとしての今回の学会参加者は50名を超えており、開業医としてのグループでは最大となると思います。
日本補綴歯科学会は主に大学の補綴科がメインで参加しています。
大学の医局に相当するほどの規模で補綴学の勉強ができる環境に感謝です。
日々の臨床治療においても学んだことを活かして患者様に喜んでいただけるようにしたいです。