歯磨きのタイミング

最近、歯磨きは食後にすぐしないほうがいいという情報が出回っていました。
こちらのサイトにまとめた情報がありますので、ご紹介いたします。
http://irorio.jp/takeiwa/20150428/225468/

酸性度の強いものを食べた直後に、研磨剤がたっぷり入った歯磨きをたくさんつけて歯磨きするのは避けたほうがいいと思います。

歯の表面が食べ物の酸で柔らかくなっているからです。

通常は食べたら早めに磨きましょうね!



研修会でした(*^_^*)

今日は大阪市内の「太成学院大学歯科衛生専門学校」にて、関西地区歯科医院合同スタッフセミナーでした(*^_^*)

立派な建物ですね!
歯科衛生士は国家資格で、3年間専門学校で勉強する必要があります。
実習施設が整った良い環境の専門学校でした!

今回は関西地区の13の歯科医院から受付スタッフや歯科衛生士が集まって合同で研修会が行われ、
私はオブザーバーとしてその様子を見学すると共に歯周病治療についても衛生士さんとどういう風に連携をするか考え直すきっかけになりました。
講義と共に実習も行われました。

このように、マネキンと模型で実技の勉強をします。
当院は歯周病治療に力を入れています。
歯周病の基本治療は衛生士さんの腕の見せどころですね。
より重症な方には歯周外科治療として歯肉剥離掻爬術や歯周組織再生療法などの手術を私が行います。
エムドゲインや人工骨、コラーゲン膜を用いた骨の再生治療は、少しでも自分の歯を大切にしたい方には安全で有効な治療法だと思います。
配布された資料もすごく充実していました。
1日で非常に多くの学びがあったことと思います。
美味しいものを食べることは生きる楽しみの一つですよね!
一人でも多くの方の健康のお役に立てますように、これからも色々と学んで活かしていきたいです(*^_^*)

本当は怖い…歯の治療。

分かりやすくまとまっている記事をみかけました!

目先のコストをかけずに治療ができるのは銀歯のメリットですが、
装着から何年も後になってアレルギーなど皮膚症状が出てくることもあります。
歯科金属アレルギーの治療の際に亡くなった方の話も聞いたことがあります。
口の中に入るものですから、安全性の高いものを選びたいですよね。
アレルギーなどを起こさなくても、
銀歯を外してみたら中はボロボロというのは、
本当に日常的にたくさん治療でみかけています。

根管治療について

根管治療について、わかりやすいコラムがありますので、ご紹介しますね。

歯の根の治療の成功率は実際には50%くらいなのが、日本の保険の根管治療です。
もし根管治療で治らなかった場合は抜歯になることがあります。
ご自身の歯を残して美味しく快適に食事をするために、当院でもマイクロスコープを導入しております(*^_^*)
ただ、処置内容や使用する材料などにより、保険適応にならない場合もあります。
保険の治療は、後々まで長く歯をもたせるには向いていないこともあるので、
自由診療をご希望の方はお気軽にお尋ね下さいね。

最近のミネラルウォーター風のジュースにご注意を!

GWも終わってしまいましたねー。

私は実家に帰ってきました。

岡山県の北部、こんな風景が続く場所です。
大阪より時間の流れ方がだいぶゆっくりに感じます
さて、最近のミネラルウォーター風のペットボトル飲料について、
あれは危険な飲み物だなぁーーと思って見ています。
「い・ろ・は・す」など…
色んなフレーバーがどんどん出てきていますよね。
トマト、なんていうのも先日見かけました。
で、一番左端の水はいいとして、
他のものは…
原材料を見ると果糖、砂糖と書いてありますよ
そうです。ジュースなんですよね??。
こちらは、清涼飲料水に含まれる糖分や塩分を分かりやすくした写真です。
お砂糖の含まれる飲み物を常用すると虫歯になっちゃいますから、くれぐれもみなさんご注意を!!