患者様の声を紹介します(6)

今日は、堺市堺区在住の30代 女性 からのアンケートをご紹介します。

2年以上前から虫歯予防にご兄妹で通ってくださっているおうちのお母様から。

img019「子供が嫌がった時、無理に治療を進めず、待って頂けるのは、助かります。

みなさん、やさしい方ばかりでありがたいです。」

お子さんの歯科治療は、その子に合わせて無理をせずに行っています。

できてしまった歯の治療だけでなく、

これから虫歯ができそうな状況の部位にはどんなケアをしてあげるのがいいか、

考えながら毎日の予防処置を行っています♪

—————————–

患者様の声を紹介します(5)

堺市堺区の50代女性。
当医院にて歯周病の外科治療と、欠損部分の部分入れ歯の処置を行いました。
以前、毎月1回歯のお掃除に通われていたそうですが、
歯肉の膿や腫れが改善しないと悩まれていたそうです。
歯周病が進行して深い歯周ポケットが多数あり、
歯肉剥離掻爬術などを行いました。
その結果、現在は健康な歯肉を取戻し、
今は定期検診で再発を防いでいます。

img018「歯を治して頂き大変ありがたいです。
毎日、楽しく食事をしています。」

欠損部分には今回部分入れ歯をお作りしましたので、
以前よりもしっかり噛めるようになり、
お食事もおいしく召し上がっていただいているようです(^^)

左右のどちらかでしか噛めないと気分が滅入るという研究データも出ています。

毎日の健康は美味しい食事から、ですね(^^)

歯科での自由診療について

こんにちは、院長の前原です。
昨日、東京都文京区湯島にある「ネクストデンタルクリニック」にお邪魔してきました。

1bebe6ed.jpg
 ネクストデンタルのHPはこちら













院長の櫻井先生と歯科衛生士の林さんの診療を見学させていただきました。

ab4348f5.jpgこのように、マイクロスコープを使い、
拡大視野のもとで確実な歯科治療を行っている歯科医院です。

マイクロスコープの治療を見学しました

すごく丁寧に、確実に治療を行うことができます。


とても勉強になりました



こちらはCTも導入されていて、
保険医療機関を辞退した自由診療専門の歯科医院です。


私も、歯石除去をしてもらいました(^^)
衛生士さんも拡大鏡を装着されています!
f77f4df9.jpg
歯石除去、PMTCを受けている写真です

そして、最後に・・・

MIペーストの期間限定フレーバー「チョコレート」を塗ってもらいました!
ツルツル

濃厚なチョコの味ですが、歯にミネラル(カルシウムとリン)を補給し、
再石灰化を助けて歯を硬くしてくれるのです。
チョコの味とマスカット味が期間限定で販売されています。
MIペーストは当院でも大人気の商品なので、
ご希望の方は受付で注文してくださいね!
1本1600円です。

さて、歯科治療の自由診療とはそもそも何なんでしょうか?


それは、患者様に最善の治療を行うための診療です。


医科の場合、最新の治療でも保険適用が認められているものが多くあります。
カプセル内視鏡、内視鏡手術、腹腔鏡手術、生体肝移植、脳死臓器移植、
などなど、たくさんの最先端治療が保険でも認められています。

しかし、歯科の場合はインプラント、セラミックの治療など、
新しい治療がほとんど保険で認められていません。

それどころか、何十年もずっと古い治療法しか保険では認められていなかったりします。
たとえばいわゆる「銀歯」と一般的に言われているものは、
「金銀パラジウム合金」という材料からできていますが、
この材料は歯に対する適合性や
金属アレルギーに対する安全性が疑問視されるものです。
お口に入れた金属が原因で手の平や足の裏に膿がたまる「 掌蹟膿胞症 」になることも

自由診療では、保険では認められていないが体には安全な治療を提供することができます。
保険よりもじっくり時間をとって、より確実な治療を行うことができます。
つまり、自由診療は患者様にとって「最善の治療」を選択していただくことが可能です