口腔外科処置について

昨日9月13日(日)、大阪歯科大学口腔外科学准教授の中嶋正博先生の講演を聴いてきました!
大阪府歯科保険医協会が毎月行っている生涯研修で、
今回は特に参加されている先生の数が多いようでした(^^)
テーマは「開業医にできる小外科手術」です。

入院を必要としない外来小手術はMiho歯科医院でも行っています。
膿が溜まった場合の切開排膿処置、
親知らずなどの抜歯、
歯周病の重度の方の歯周外科処置、
歯根が膿んでしまった場合の歯根端切除手術などです。

逆に、骨の奥深くに埋まっていて顎の神経を損傷する恐れのある親知らずの抜歯や、
腫瘍などの摘出処置など、
CTによる診断が必要であったり、
特殊な道具や特別習熟した技術が必要とされる処置の場合は、
大きい施設の病院(市立堺病院、労災病院など)の口腔外科にご紹介させていただいております、

また、最近になって、「ビスホスホネート」という種類の薬を注射・内服されている患者様で、抜歯後に顎の骨が腐って死んでしまうということが確認されるようになりました。
2003年に報告されて以後は段々と関心が高まるようになり、
専門誌や学会誌でもその対処方法が論議されています。
「ビスホホネート」は骨粗しょう症の治療薬として服用されている方もおられるかと思いますので、
もし以下のお薬を服用されている方で抜歯を受ける場合は必ず歯科医師とお薬を処方された医師とにその旨をお伝えいただけますようよろしくお願いします。

<ビスホスホネート>
内服
「ダイドロネル」、「フォサマック」、「ボナロン」、「アクトネル」、
「ベネット」 など
注射
「アレディア」、「オングラスト」、「テイロック」、「ビスフォナール」、
「ゾメタ」 など

下段の注射用薬剤は、乳がんなどで骨への転移がある場合に使用されているお薬です。

場合によっては「ビスフォスフォネート」薬剤をしばらくお休みして抜歯を行う必要がある時があります。
全身的なご病気のためにお薬を服用されている場合は、
必ず歯科治療の前に歯科医師またはスタッフにお知らせいただきますようお願いいたします。
歯の治療と関係なさそうに思える病気・治療薬でも、
中にはとても深い関連がある時があります。

京都でTCHセミナーを受講してきました(*^^*)

3/29?30と京都に行きました♪
TCH研究会リーダーの杉原成良先生のセミナーを受講し、また、普段から交流させていただいている西田幸宏先生のクリニックの見学をしてきました。
29日はセミナー前夜の懇親会でしたので、
夕方に医院を出発して京都へ向かいました。
TCHとは、Tooth Contacting Habit 歯列接触癖 の略で、
弱い力で持続的に長時間上下の歯を合わせることにより、歯や歯周組織、顎の周囲の筋肉などが障害されます。
食いしばりや歯ぎしりなどとは違い、自覚することが難しいものです。
日常臨床をしていてTCHの関与を感じることがよくあり、理解を深めたく思っていました。
講師の杉原先生は東京都杉並区でご開業されていて、東京でTCH研究会のセミナーが定期的に行われています。
この度は関西セミナーということで、ずっと聴きたかった講演をようやく聴く機会に恵まれました(*^^*)
前夜の懇親会のお店の写真です。
image
京都風情がたっぷりの佇まいですね。
image
どのお料理も美味しかったですよー!
image
なんと!釜飯は5種類o(^_-)O
懇親会で親睦を深め、歯科の話を沢山しました!
翌日、亀岡市まで電車で移動して、「うまほり西田歯科医院」を見学☆
image
午後から京都市内に戻って、いよいよTCHセミナーです。
image
講師の杉原先生です。
すごく分かりやすくて有意義な講演でした。
image
講演が終わって記念写真(*^_^*)
TCHを是正することにより、知覚過敏や歯の痛みが劇的に改善された症例などの紹介もありました。
これまでもTCH是正指導は行っていましたが、より一層効果的な取り組みを行いたいと思います。

アクセスありがとうございます(*^^*)

2013-07-16-00-57-01
うちのワンコのお写真
最近、患者様から「blog見てます」ってワンコGoodsを頂きました
ありがとうございます!!
チワワを飼ってます(^-^)
仲良しですが…時々喧嘩もします(。-_-。)
2013-08-21-23-04-02
本日、受付・助手スタッフの面接を行いました。
その時も、「blogを読んで応募しました!」っていう嬉しい声が…
皆さん、見て下さってるのですねーー*\(^o^)/*
これからもよろしくお願いしますー!
2013-07-20-01-21-16

近畿デンタルショー

近畿デンタルショーにスタッフと共に行って来ました
デンタルショーとは、歯科の機材、材料などの見本市とでも言いましょうか。
場所は南港のATCホールで、いつもより狭いかな?という会場でしたが、
沢山並ぶブースを回ると歩き疲れてクタクタになっちゃいました
2014-03-15-16-45-56
きょ、巨大な「モンダミンくん」を発見!!!
2014-03-15-16-46-04
スタッフたちと記念写真ーーo(^_^)o
小学生に戻った気分です。笑
2014-03-15-16-46-55
ツーショットも撮りましたー
勿論、中には人が入っているので…握手するとふにゃふにゃしていて変な感じ。笑
今回のデンタルショーで一番見たかったブースは…
コチラ
2014-03-15-15-47-28
な、なんと、Miho歯科医院が「歯科医院の内装、デザイン」の分野で紹介されていたのです(*^_^*)
2014-03-15-15-47-00
このようにテレビ画面で紹介されていたのと、カタログにも写真が載っています。
少しですが私のインタビューも…(*^^*)
とても良い記念になりました!!
そして…入場者には一人一回ガラガラを回すクジ引きがありまして、
今回はなんと当院スタッフが旅行券5万円を当てておりました*\(^o^)/*
おめでとーー!
旦那さんと仲良く旅行に出かけて下さいねーー!すごい!
2014-03-15-17-28-26
多くの入場者のうち、旅行券は10名だけなんですよねー。
私は、その隣でボールペンを引きました_| ̄|○
特賞はiPad Airでしたが…旅行券の方がいいですよね
2014-03-15-17-19-00
バルーンアートのコーナーなんかもあって、みんな賑わっておりました。
会場の外で記念撮影!!!
2014-03-15-17-50-03
もう一枚(*^^*)
2014-03-15-17-50-16
手に持っているのはバルーンアート、うまいですよねーー!
沢山の機材や材料を見て
とても充実した時間でしたー!

総義歯の勉強会に参加してきました(*^_^*)

3/8?3/9土日の二日間、神戸で行われた総義歯の勉強会に参加してきました(*^_^*)
会場は「神戸ハーバー歯科クリニック」で、
実際に2名の患者様の治療を行うデモがあり、
理論だけではなく実戦的な技術も学びました。
講師は、茨城県でご開業されている白石一男先生です。
「咬み合わせ医療会」という勉強会をしておられ、その二日間の入門コースといったところでした^_^
今回は、いつも義歯を作って下さっている歯科技工士さんも一緒に参加しましたので、
この二日間の学びを日々の治療に活かしていこうと思います☆
image
こちらは、研修会場となったハーバー歯科クリニックです^ ^
白石先生の治療では、「ゴシックアーチ」という咬み合わせの検査を2回行います。
義歯の咬み合わせを決める時、義歯が完成して咬み合わせを調整する時に行います。
より使い心地の良い義歯を作るのには大事な検査だと思います。
ただ、その分手間ひまがかかってしまいますので、「義歯を簡単にさっさと作って欲しい」というご要望の方には不向きかも知れません。
ですが、作っても使えなければ意味がありませんので、当院で義歯を作成する際にこの検査を行う場合は、是非受けていただければと思います(*^_^*)