宝塚まで医院見学に行って来ましたo(^_^)o

チーフ衛生士と二人で宝塚の駅前にある楠本歯科医院まで、インプラント手術の見学に行って来ました!
出発前に隣のカフェでまずは腹ごしらえから
2014-06-14-12-18-10
とっても美味しかったですよ!
楠本先生はインプラント手術の大ベテランのドクターですので、チーフと二人でベテランの治療を実際に見学して学んで来ました。
やはり、経験豊富なドクターの処置を見学するのはすごく勉強になります
インプラントの処置を的確に行うには、アシスタントの動きも大切です。
今回の見学では、チーフ衛生士がアシスタントワーク、器具の準備や片付けなどを見学して、
これまでの経験で慣れていてもやはり学ぶものはあったことでしょうし、
よりチームワークを高めていけるきっかけになったかと思います
患者の皆様にとって、より安心安全なインプラント治療を受けていただけるよう、スタッフ一同ステップアップを目指しますo(^_-)O

歯ブラシの選び方

今回のコラムは、★歯ブラシの選び方★についてです。

毎日使う歯ブラシ、ぜひ今お使いのものを確認してみてください。

【歯ブラシの大きさ】
歯ブラシの毛の部分の横幅は、毛束が横3~4列で、縦幅は親指幅ぐらいの大きさのものを選びましょう。
歯ブラシが大きすぎると、細かな部分や奥歯などに、歯ブラシの毛先を当てることが難しいため、磨き残しができやすくなります。

【毛の硬さ】
毛の硬さは、「ふつう」をオススメします。
歯茎に痛みや炎症がある場合は、「やわらかめ」を選びましょう。

【毛の種類】
主流であるナイロン製のものをお勧めします。
動物の毛を使ったものは、ナイロンに比べて乾きが悪く衛生管理が難しいです。

【交換の頻度】
1ヶ月に一度を目安に交換してください。
歯ブラシに雑菌が繁殖してしまい、衛生上よくありません。
また、毛先が開き始めた歯ブラシは、汚れを取り除きにくいので交換してください。

ご質問などございましたら、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

MIペーストが大人気です(^_^)☆

現在販売中の歯科医院専用オーラルケアグッズのうち、
今いちばんの人気商品をご紹介いたします

GCの「MIペースト」という商品で、
通常の歯磨きの後に歯の表面をパックするように塗るだけで、
初期虫歯で白く色が変わってしまった部分などを元の歯に修復してくれます!
虫歯予防にフッ素とはちがう効き方で効果を発揮します(*・ω・)ノ

歯の表面はカルシウムやリンなどのミネラルでできています。
飲食をすると虫歯菌が砂糖を栄養にして酸を出すので、
その酸によって歯の表面からカルシウムやリンが溶けだしていきます。

キチンと歯磨きをすると、「再石灰化」と言って再び歯のミネラルが戻ってきます。
そしてMIペーストには酸性を中性に戻してくれる働きがあります。

ガムの「リカルデント」という製品に含まれている成分「CPP-ACP」が配合されています。
牛乳由来の成分ですので、牛乳アレルギーの方はご注意くださいね。、
虫歯の初期状態で歯が白く濁ってしまっている部分に、
MIペーストを朝晩など塗ってあげると、少し時間はかかりますが徐々にもとのエナメル質にもどります。

歯医者さんで初期虫歯があると言われている方には特におすすめです

一番効果的な使用方法は、通常通りにフッ素入り歯磨き粉で歯を磨いた後、
このMIペーストを歯ブラシにつけて全体に塗ってください。
うがいをせずに唾液を吐きだすようにします。
そのまま飲み込んでも構いません

味は、いちご、メロン、ヨーグルト、バニラ、ミントの5種類です。
いちばん売れているのはいちご、続いてヨーグルト、メロンの順です。
あとはほぼ同じくらいです。
お値段は1本1600円です。

受付にて販売しております。

虫歯で歯を削るのはもうイヤ!という方、
朝晩のオーラルケアに是非お使いになってみてください。

臨時休診のお知らせです

6月7日(土)は、研修会に参加のため臨時休診致します。

また、6月11日(水)は、午前中が通常診療で、
午後の最終受付が17:00となります。
夕方から京都にて講習を聴いてきます。

どうぞご理解のほどよろしくお願い致します。 

インプラントの勉強会に参加していますo(^_^)o

今日は、ノーベルバイオケア社のインプラントの勉強会に参加しています。
2014-06-01-09-42-42
会場は大阪大学中之島センターです。
2014-06-01-09-36-38
今回は5日間コースです。
皆様に安心してインプラント治療を受けていただけるよう、しっかり勉強して参りたいと思います
お弁当も美味しかったー(*^_^*)
2014-06-01-12-42-23
インプラントは外科治療ですので、
安全に治療を行うためにも、CTを撮影して骨の状態を確認したり、
歯型を採って模型を起こし、
施術後の噛み合わせなどをシミュレーションして処置を進めていきます。
インプラント治療についてお尋ねになりたい場合は、お気軽にお問い合わせくださいね。