歯ブラシフェアー(???)!の続き

先日から好評の歯ブラシフェアーですが、

POPがリニューアルしました??(°▽°)
こーんな可愛いイラストを当院のスタッフのお嬢さんが書いて来てくれました
おすすすめの歯ブラシに、オススメの歯磨き粉サンプルがついています。
ぜひ、お買い求めくださいね

歯ブラシセット、残り6セットです?(^?^)?

受付カウンターで販売している歯ブラシセットですが、

限定10セットのうち、残り6セットとなっています。
とーっても磨きやすいオススメの歯ブラシに、虫歯と歯周病予防の歯磨き粉ミニサイズがセットになっています。
ブラシの種類によって350円のものと350円のものとあります。
治療でなくても歯ブラシだけ買いに来ていただくのも大歓迎です
ところで、診察室入り口にミニサイズの胡蝶蘭を置きました。
向かって右手の茎のお花が輸送中に4つ落ちてしまっていました…(*_*)
でも、新しい蕾がまた付いています。
短くなってしまっていますが、また新しい花を咲かせてくれるかな?
このお花の名前は、「ダイアンシーナ ユミ」だそうです?(^?^)?
ユミちゃん、早くまた綺麗な花を見せてね??

虫歯、歯周病と心臓病

知人の歯科医からの情報です。

天皇陛下の執刀医である天野篤先生が新聞記事の中で歯科と心臓病の関連を話題にされています。



このような記事だそう。
そう、私たち歯科医にとっては、
虫歯、歯周病が心臓疾患と関わりがあるのはすでに常識なのですが、
まだまだ一般には認知度が低いのではないでしょうか?
心臓弁膜症、心筋梗塞など、
身体の疾患にも歯科疾患は関わっています。

日本人の死因第2位の「心臓病」
そのなかでも「心臓弁膜症」はその発症原因のほとんどが「虫歯菌」といわれています。
歯を抜歯した際に多くの出血が見られますが、
その時に血液を介して身体全体に虫歯菌が流れ込んでいきます
 。

心筋梗塞は動脈硬化が原因となる疾患ですが、

歯周病はこの動脈硬化を進行させます。

口の中に住んできた歯周病菌は血管内に入り込みます。

その歯周病菌の刺激により動脈硬化を誘導する物質が出てきて、

血管内にアテローム性plaqueプラークと呼ばれる粥上の脂肪性珍客ができ、

血液の通り道が狭くなります。

心筋梗塞のリスクがこうして上がってしまうのです。 

生涯健康で過ごすために、お口の健康状態も是非点検にお越しくださいませ。

新年度を新しい歯ブラシで!




4月になりました。

新年度ですね?

現在、歯ブラシキャンペーンをしています。

受付カウンターで販売しております歯ブラシに、
ミニフロスと携帯用歯磨き粉がオマケとしてついています。


この機会にぜひお買い求めくださいね。

歯ブラシの交換の目安としてはだいたい1ヶ月です。

毛先が傷んで開いてきたり、衛生面でも雑菌が繁殖したりしますので、
毎月1本、新しい歯ブラシに替えていただくのがオススメです。

ただし、音波ブラシは交換の目安がわかるような構造のものもありますし、
特殊な素材のブラシで3ヶ月くらい使えるというものも中にはあります。 






ご好評いただいている「MIペースト」のチョコレート味。

在庫わずかです。

こちらも受付にて販売中です。

CPP-ACPが歯の再石灰化を促進しますので、
初期虫歯の進行抑制に効果的です。
 

キャッシュフローコーチ

少しずつ暖かくなってきました。

朝晩はまだ寒い…かな?!
確定申告も終わりひと段落、経営セミナーで勉強してきました
より良い医療を提供していくために、経営状況も整えておかねばなりません。
「プラネット」さんの主催セミナーで少人数制ワークショップ、
キャッシュフローコーチの生岡直人先生のお話を聴いてきました。
キャッシュフローコーチのチャンピオンベルト
少し触らせていただきましたが、
とってもずっしりと重かったです。
今後、医院に新たな設備投資をするにはどう準備をしていけばいいのか、
いざ私が病気をした時の備えはどのくらいいるのか、
そういったことに関する思考が身に付きました^_^
歯科医師は経営者の勉強をするのがどうしても後からになってしまいます。
治療技術、診断能力、スタッフや経営環境のマネジメントなど、
私の仕事は多岐に渡ります。
これからも、患者の皆様に安心・安全な医療を提供し、
また、働くスタッフにもやりがいのある職場を整備し、
自分の夢を叶えていくには多くの方の助けが必要です。
「プラネット」さんを通して様々な学びをいただいていることに感謝
Miho歯科医院に関わる皆様が幸せになれますように