前歯のセラミックによる審美治療症例

セラミックの被せ物による治療のお問い合わせを多数いただいております。

本日は症例の解説をしますね。

前歯4本、オールセラミック。

治療前、治療後の写真です。

仮歯を用いて前歯のシミュレーションを行い、

歯肉整形をして歯茎のラインを整えました。

しばらく歯茎の治癒を待ちます。

歯茎の整形というと怖いイメージがあるかも知れませんね、

極細の細いナイロン糸で縫合しております。

傷跡が目立たず、ナイロン糸は歯垢が付着しにくいため、

このように炎症を起こすこともなくきれいに治癒させることができます。

治療後の口元です。

自然な仕上がりになりました。

治療内容

オールセラミックスーパーファイン4本168300円×4=673600円、歯肉整形1回55000円、総額728600円(こちらは、特別に技術の優れた美しいセラミックを仕上げる技工士が担当しているため、価格も通常のセラミックよりもすこし高めの金額設定となっております)

セラミック治療におけるリスク、副作用について、

・治療後、痛みや違和感、出血、腫れ、麻痺などが出る事があります。

・強い衝撃を与えると、被せ物が欠けたり割れたり、外れたりする事があります。

・必ずしもご希望通りの見た目にならない事があります。

・治療に際して、根の治療が必要になる場合があります。

・根の治療を行った場合、腫脹や出血、痛みなどを生じる事があります。

・被せ物をかぶせた後に根の病気が再発した場合、被せ物を外さなければならない事があります。(外した被せ物の再利用は多くの場合、出来ません)

・麻酔を行った場合、腫れやむくみを生じる事があります。

治療には当然ながらリスクや副作用もあります。

自分に合った治療法なのか、担当医と慎重に話し合って決める必要があります。