臨時休診のお知らせ

お早うございます。

本日は臨時休診で研修に参加しております。
 



患者の皆様にはご迷惑をおかけします。
インプラント治療の研修です。
ご理解よろしくお願いします。

歯科金属アレルギー

先日のテレビで歯科金属アレルギーのことを放送していました。

頭髪が抜け落ちた女性のお話です。
3ヶ月でほとんどの頭髪を失ってしまったとのこと。
原因は金属アレルギー。
でも、装飾品の金属ではかぶれたりしないのに…なぜ??
お口の中に歯科治療で30年前に詰めた保険の金属。
長い年月をかけ徐々に金属イオンが溶出してアレルギーを引き起こしていました。
この方の場合は金属を除去してメタルフリーの治療で改善されたようですね。
中には、金属を除去する過程でアレルギーが悪化して亡くなったケースもあると聞きます。
そうですよね、歯の金属を除去しようとすると削り取ります。
その際にさらに体内に金属を取り込んでしまうからです。
お口の金属がなぜ頭髪と関係があるの?と思われる方もおられるでしょう。
毎日少しずつ溶け出した金属は口から体内に取り込まれ、頭皮の毛根細胞に影響が出ます。
他にも、掌蹠膿疱症といって手足に膿の袋を作ってしまったり、アトピーやニキビなどの原因となる場合もあります。
残念ながら日本の歯科治療では金属アレルギーを起こしやすい種類の金属が使われています。
「保険の治療でお願いします」と言う前に、一度本当にその治療でいいのか考えてみてくださいね。
国民の皆様への情報発信が不足している面もあるかとは思います。
当院では、保険治療をご希望される場合は金属アレルギーを起こす可能性について事前にご説明しております。
いったん歯に銀歯を装着したら、そう簡単に外したりしませんよね。
着替えられない洋服のようなものです。
慎重に選んでいただきたいと思います。
メタルフリーをご希望の場合は、ジルコニアセラミックやE-maxなど、金属を使用しない歯科治療も行っております。

歯周病とリウマチの関係

http://www.qlifepro.com/news/20150423/periodontal-disease-and-rheumatoid-arthritis-onset-shown-correlation.html

このような記事が出ました。
以前から言われていることですが、歯周病が関節リウマチの発症に関わっている可能性が示唆されています。
京大の研究です。
糖尿病などのメタボリックシンドローム、脳梗塞、心筋梗塞、早産、低体重児など、多くの疾患と歯周病は密接に関連しています。
より多くの人に、お口の健康は全身の健康に繋がると知ってもらいたいです。

胡蝶蘭

暖かくなってきました。

診療室の胡蝶蘭が次々と綺麗なお花を咲かせています
まだ蕾が沢山ありますので、
当分の間、綺麗なお花で楽しませてくれそうです